タグ別アーカイブ: H25.5.24収載

ネオキシテープ73.5mg

区分 外用薬
薬価基準収載医薬品コード 2590700S1025
成分名 オキシブチニン塩酸塩
規格 73.5mg1枚
注1
注2・注3
品名 ネオキシテープ73.5mg
メーカー名 久光製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 189.4
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

ボルベン輸液6%

区分 注射薬
薬価基準収載医薬品コード 3319408A1020
成分名 ヒドロキシエチルデンプン130000
規格 6%500mL1袋
注1
注2・注3
品名 ボルベン輸液6%
メーカー名 フレゼニウスカービジャパン
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 970
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

エボルトラ点滴静注20mg

区分 注射薬
薬価基準収載医薬品コード 4229403A1022
成分名 クロファラビン
規格 20mg20mL1瓶
注1
注2・注3
品名 エボルトラ点滴静注20mg
メーカー名 サノフィ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 140248
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

アーゼラ点滴静注液100mg

区分 注射薬
薬価基準収載医薬品コード 4291423A1026
成分名 オファツムマブ(遺伝子組換え)
規格 100mg5mL1瓶
注1
注2・注3
品名 アーゼラ点滴静注液100mg
メーカー名 グラクソ・スミスクライン
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 27590
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

プラリア皮下注60mgシリンジ

区分 注射薬
薬価基準収載医薬品コード 3999435G1023
成分名 デノスマブ(遺伝子組換え)
規格 60mg1mL1筒
注1
注2・注3
品名 プラリア皮下注60mgシリンジ
メーカー名 第一三共
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 28482
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

アクテムラ皮下注162mgシリンジ

区分 注射薬
薬価基準収載医薬品コード 6399421G1022
成分名 トシリズマブ(遺伝子組換え)
規格 162mg0.9mL1筒
注1
注2・注3
品名 アクテムラ皮下注162mgシリンジ
メーカー名 中外製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 38056
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年5月24日保医発0524第4号)
薬価基準の一部改正に伴う留意事項について

アクテムラ皮下注162mgシリンジ及びアクテムラ皮下注162mgオートインジェクター

① 本製剤の効能・効果に関連する使用上の注意において「過去の治療において、少なくとも1剤の抗リウマチ薬による適切な治療を行っても、効果不十分な場合に投与すること。」とされているので、使用に当たっては十分留意すること。

② 本製剤はトシリズマブ製剤であり、本製剤の自己注射を行っている患者に対して指導管理を行った場合は、「診療報酬の算定方法」(平成20年厚生労働省告示第59号)別表第一医科診療報酬点数表(以下、「医科点数表」という。)区分番号「C101」在宅自己注射指導管理料を算定できるものであること。
ただし、本製剤は掲示事項等告示第10第2号(一)に規定する新医薬品に係る投与期間制限(14日間を限度とする。)が適用されるものであることから、薬価基準収載から1年の間(平成26年5月末日まで)は原則医療機関において投与すること。

③ 本製剤は針付注入器一体型のキットであるので、医科点数表区分番号「C101」在宅自己注射指導管理料を算定する場合、医科点数表区分番号「C151」注入器加算及び「C153」注入器用注射針加算は算定できないものであること。

メトレレプチン皮下注用11.25mg「シオノギ」

区分 注射薬
薬価基準収載医薬品コード 2499414D1023
成分名 メトレレプチン(遺伝子組換え)
規格 11.25mg1瓶
注1
注2・注3
品名 メトレレプチン皮下注用11.25mg「シオノギ」
メーカー名 塩野義製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 33877
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年5月24日保医発0524第4号)
薬価基準の一部改正に伴う留意事項について

メトレレプチン皮下注用11.25mg「シオノギ」

① 本剤は、溶解後に速やかに使用して残薬を破棄する製剤であることから、薬剤料は瓶単位で算定すること。

② 本製剤はメトレレプチン製剤であり、本製剤の自己注射を行っている患者に対して指導管理を行った場合は、医科点数表区分番号「C101」在宅自己注射指導管理料を算定できるものであること。

アーゼラ点滴静注液1000mg

区分 注射薬
薬価基準収載医薬品コード 4291423A2022
成分名 オファツムマブ(遺伝子組換え)
規格 1,000mg50mL1瓶
注1
注2・注3
品名 アーゼラ点滴静注液1000mg
メーカー名 グラクソ・スミスクライン
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 267502
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

ノーモサング点滴静注250mg

区分 注射薬
薬価基準収載医薬品コード 6349400A1026
成分名 ヘミン
規格 250mg10mL1管
注1
注2・注3
品名 ノーモサング点滴静注250mg
メーカー名 シミックホールディングス
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 101273
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年5月24日保医発0524第4号)
薬価基準の一部改正に伴う留意事項について

ノーモサング点滴静注250mg

① 本製剤の効能・効果に関連する使用上の注意において「本剤は臨床症状及び生化学検査等により急性ポルフィリン症と診断された患者に投与すること。」とされているので、使用に当たっては十分留意すること。

② 本製剤の効能・効果に関連する使用上の注意において「本剤による急性発作の予防効果は確認されていないことから、予防的には使用しないこと。」とされているので、予防的に使用した場合には算定できないものであること。また、診療報酬明細書の記載に当たっては、発作時の使用である旨を摘要欄に記載すること。

アクテムラ皮下注162mgオートインジェクター

区分 注射薬
薬価基準収載医薬品コード 6399421G2029
成分名 トシリズマブ(遺伝子組換え)
規格 162mg0.9mL1キット
注1
注2・注3
品名 アクテムラ皮下注162mgオートインジェクター
メーカー名 中外製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 38200
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年5月24日保医発0524第4号)
薬価基準の一部改正に伴う留意事項について

アクテムラ皮下注162mgシリンジ及びアクテムラ皮下注162mgオートインジェクター

① 本製剤の効能・効果に関連する使用上の注意において「過去の治療において、少なくとも1剤の抗リウマチ薬による適切な治療を行っても、効果不十分な場合に投与すること。」とされているので、使用に当たっては十分留意すること。

② 本製剤はトシリズマブ製剤であり、本製剤の自己注射を行っている患者に対して指導管理を行った場合は、「診療報酬の算定方法」(平成20年厚生労働省告示第59号)別表第一医科診療報酬点数表(以下、「医科点数表」という。)区分番号「C101」在宅自己注射指導管理料を算定できるものであること。
ただし、本製剤は掲示事項等告示第10第2号(一)に規定する新医薬品に係る投与期間制限(14日間を限度とする。)が適用されるものであることから、薬価基準収載から1年の間(平成26年5月末日まで)は原則医療機関において投与すること。

③ 本製剤は針付注入器一体型のキットであるので、医科点数表区分番号「C101」在宅自己注射指導管理料を算定する場合、医科点数表区分番号「C151」注入器加算及び「C153」注入器用注射針加算は算定できないものであること。

イノベロン錠200mg

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 1139012F2020
成分名 ルフィナミド
規格 200mg1錠
注1
注2・注3
品名 イノベロン錠200mg
メーカー名 エーザイ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 130.4
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

レグテクト錠333mg

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 1190022H1020
成分名 アカンプロサートカルシウム
規格 333mg1錠
注1
注2・注3
品名 レグテクト錠333mg
メーカー名 日本新薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 50.1
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年5月24日保医発0524第4号)
薬価基準の一部改正に伴う留意事項について

レグテクト錠333mg

本製剤の効能・効果に関連する使用上の注意において「アルコール依存症の診断は、国際疾病分類等の適切な診断基準に基づき慎重に実施し、基準を満たす場合にのみ使用すること。」とされているので、使用に当たっては十分留意すること。

スチバーガ錠40mg

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4291029F1028
成分名 レゴラフェニブ水和物
規格 40mg1錠
注1
注2・注3
品名 スチバーガ錠40mg
メーカー名 バイエル薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5424.3
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年5月24日保医発0524第4号)
薬価基準の一部改正に伴う留意事項について

スチバーガ錠40mg

本製剤は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師の下で投与することが適切と判断される症例に使用した場合に限り算定すること。

オングリザ錠5mg

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3969017F2024
成分名 サキサグリプチン水和物
規格 5mg1錠
注1
注2・注3
品名 オングリザ錠5mg
メーカー名 協和発酵キリン
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 166
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

ゼルヤンツ錠5mg

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999034F1020
成分名 トファシチニブクエン酸塩
規格 5mg1錠
注1
注2・注3
品名 ゼルヤンツ錠5mg
メーカー名 ファイザー
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 2539
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年5月24日保医発0524第4号)
薬価基準の一部改正に伴う留意事項について

ゼルヤンツ錠5mg

本製剤の効能・効果に関連する使用上の注意において「過去の治療において、メトトレキサートをはじめとする少なくとも1剤の抗リウマチ薬等による適切な治療を行っても、疾患に起因する明らかな症状が残る場合に投与する。」とされているので、使用に当たっては十分留意すること。

ノウリアスト錠20mg

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 1169016F1020
成分名 イストラデフィリン
規格 20mg1錠
注1
注2・注3
品名 ノウリアスト錠20mg
メーカー名 協和発酵キリン
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 760.7
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

アコファイド錠100mg

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 2399015F1020
成分名 アコチアミド塩酸塩水和物
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 アコファイド錠100mg
メーカー名 ゼリア新薬工業
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 36.2
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年5月24日保医発0524第4号)
薬価基準の一部改正に伴う留意事項について

アコファイド錠100mg

① 本剤は、「機能性ディスペプシアにおける食後膨満感、上腹部膨満感、早期満腹感」と診断された場合に限り算定できること。また、その場合には、診療報酬明細書の傷病名に「機能性ディスペプシア」を用いること。

② 本製剤の効能・効果に関連する使用上の注意において「上部消化管内視鏡検査等により、胃癌等の悪性疾患を含む器質的疾患を除外すること」とされているので、器質的疾患を有する場合には算定できないものであること。また、診療報酬明細書の記載に当たっては、上部消化管内視鏡検査等の実施年月日を摘要欄に記入すること。

オングリザ錠2.5mg

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3969017F1028
成分名 サキサグリプチン水和物
規格 2.5mg1錠
注1
注2・注3
品名 オングリザ錠2.5mg
メーカー名 協和発酵キリン
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 110.2
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

イノベロン錠100mg

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 1139012F1023
成分名 ルフィナミド
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 イノベロン錠100mg
メーカー名 エーザイ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 79.7
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載