カテゴリー別アーカイブ: 一般名処方マスタ

【般】プレドニゾロン酢酸エステル眼軟膏0.25%

区分 外用薬
一般名コード 1315705M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】プレドニゾロン酢酸エステル眼軟膏0.25%
成分名 プレドニゾロン酢酸エステル
規格 0.25%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 42.5
備考
(効能違いなど)

【般】スルファメトキサゾール・トリメトプリム配合顆粒

区分 内用薬
一般名コード 6290100D1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】スルファメトキサゾール・トリメトプリム配合顆粒
成分名 スルファメトキサゾール・トリメトプリム
規格 1g
同一剤形・規格内の最低薬価 18
備考
(効能違いなど)
先発品はバクタ配合顆粒/バクトラミン配合顆粒

【般】トスフロキサシントシル酸塩錠150mg

区分 内用薬
一般名コード 6241010F2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】トスフロキサシントシル酸塩錠150mg
成分名 トスフロキサシントシル酸塩水和物
規格 150mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 47.2
備考
(効能違いなど)

【般】トスフロキサシントシル酸塩錠75mg

区分 内用薬
一般名コード 6241010F1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】トスフロキサシントシル酸塩錠75mg
成分名 トスフロキサシントシル酸塩水和物
規格 75mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 46.7
備考
(効能違いなど)

【般】リバビリンカプセル200mg:RE

区分 内用薬
一般名コード 6250022M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】リバビリンカプセル200mg:RE
成分名 リバビリン
規格 200mg1カプセル
同一剤形・規格内の最低薬価 484.7
備考
(効能違いなど)
先発品はレベトールカプセル200mg(同一成分の「コペガス錠200mg」とは適応等が異なる)
先発品のみ「インターフェロンベータとの併用によるC型慢性肝炎におけるウイルス血症の改善、ペグインターフェロンアルファ‐2b(遺伝子組換え)との併用によるC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」の適応を有す

【般】モルヒネ硫酸塩徐放錠60mg(12時間持続)

区分 内用薬
一般名コード 8114004G3ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】モルヒネ硫酸塩徐放錠60mg(12時間持続)
成分名 モルヒネ硫酸塩水和物
規格 60mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 1026.3
備考
(効能違いなど)
先発品はMSコンチン錠60mg

【般】モルヒネ硫酸塩徐放錠30mg(12時間持続)

区分 内用薬
一般名コード 8114004G2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】モルヒネ硫酸塩徐放錠30mg(12時間持続)
成分名 モルヒネ硫酸塩水和物
規格 30mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 559.6
備考
(効能違いなど)
先発品はMSコンチン錠30mg

【般】モルヒネ硫酸塩徐放錠10mg(12時間持続)

区分 内用薬
一般名コード 8114004G1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】モルヒネ硫酸塩徐放錠10mg(12時間持続)
成分名 モルヒネ硫酸塩水和物
規格 10mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 203.6
備考
(効能違いなど)
先発品はMSコンチン錠10mg

【般】サラゾスルファピリジン腸溶錠250mg

区分 内用薬
一般名コード 6219001H2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】サラゾスルファピリジン腸溶錠250mg
成分名 サラゾスルファピリジン
規格 250mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 17.1
備考
(効能違いなど)
先発品はアザルフィジンEN錠250mg

【般】サラゾスルファピリジン腸溶錠500mg

区分 内用薬
一般名コード 6219001H1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】サラゾスルファピリジン腸溶錠500mg
成分名 サラゾスルファピリジン
規格 500mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 28.7
備考
(効能違いなど)
先発品はアザルフィジンEN錠500mg

【般】スルファメトキサゾール・トリメトプリム配合錠

区分 内用薬
一般名コード 6290100F2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】スルファメトキサゾール・トリメトプリム配合錠
成分名 スルファメトキサゾール・トリメトプリム
規格 1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 15.5
備考
(効能違いなど)
先発品はバクタ配合錠/バクトラミン配合錠

【般】サラゾスルファピリジン錠500mg

区分 内用薬
一般名コード 6219001F1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】サラゾスルファピリジン錠500mg
成分名 サラゾスルファピリジン
規格 500mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 10.7
備考
(効能違いなど)
先発品はサラゾピリン錠500mg

【般】クラリスロマイシン錠200mg

区分 内用薬
一般名コード 6149003F2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】クラリスロマイシン錠200mg
成分名 クラリスロマイシン
規格 200mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 36.2
備考
(効能違いなど)
先発品及び一部後発品のみ「ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎」の適応を有す

【般】オロパタジン塩酸塩口腔内崩壊錠5mg

区分 内用薬
一般名コード 4490025F4ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】オロパタジン塩酸塩口腔内崩壊錠5mg
成分名 オロパタジン塩酸塩
規格 5mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 36.1
備考
(効能違いなど)
先発品のみ小児用量を有す

【般】オロパタジン塩酸塩口腔内崩壊錠2.5mg

区分 内用薬
一般名コード 4490025F3ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】オロパタジン塩酸塩口腔内崩壊錠2.5mg
成分名 オロパタジン塩酸塩
規格 2.5mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 28.4
備考
(効能違いなど)
先発品のみ小児用量を有す

【般】ホスホマイシンCaシロップ用40%

区分 内用薬
一般名コード 6135001R2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ホスホマイシンCaシロップ用40%
成分名 ホスホマイシンカルシウム水和物
規格 400mg1g
同一剤形・規格内の最低薬価 23.3
備考
(効能違いなど)

【般】セフポドキシムプロキセチルシロップ用5%

区分 内用薬
一般名コード 6132011R1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】セフポドキシムプロキセチルシロップ用5%
成分名 セフポドキシム プロキセチル
規格 50mg1g
同一剤形・規格内の最低薬価 39.7
備考
(効能違いなど)

【般】フェキソフェナジン塩酸塩口腔内崩壊錠60mg

区分 内用薬
一般名コード 4490023F3ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】フェキソフェナジン塩酸塩口腔内崩壊錠60mg
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 60mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 45.4
備考
(効能違いなど)

【般】セフポドキシムプロキセチル錠100mg

区分 内用薬
一般名コード 6132011F1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】セフポドキシムプロキセチル錠100mg
成分名 セフポドキシム プロキセチル
規格 100mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 37.5
備考
(効能違いなど)

【般】アモキシシリン細粒10%

区分 内用薬
一般名コード 6131001C1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】アモキシシリン細粒10%
成分名 アモキシシリン水和物
規格 100mg1g
同一剤形・規格内の最低薬価 6.2
備考
(効能違いなど)
一部の先発品及び一部の後発品のみ「胃MALTリンパ腫・特発性血小板減少紫斑病・早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃におけるヘリコバクター・ピロリ感染症」、「ヘリコバクターピロリ感染胃炎」を有す

【般】セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg

区分 内用薬
一般名コード 6132016F2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】セフカペンピボキシル塩酸塩錠100mg
成分名 セフカペン ピボキシル塩酸塩水和物
規格 100mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 37.2
備考
(効能違いなど)

【般】セフカペンピボキシル塩酸塩錠75mg

区分 内用薬
一般名コード 6132016F1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】セフカペンピボキシル塩酸塩錠75mg
成分名 セフカペン ピボキシル塩酸塩水和物
規格 75mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 37
備考
(効能違いなど)

【般】アジスロマイシン錠250mg

区分 内用薬
一般名コード 6149004F1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】アジスロマイシン錠250mg
成分名 アジスロマイシン水和物
規格 250mg1錠
同一剤形・規格内の最低薬価 162.80
備考
(効能違いなど)
先発品のみ「淋菌、プレボテラ属」の適応菌種、「骨盤内炎症性疾患」の適応を有し、先発品及び一部の後発品のみ「レジオネラ・ニューモフィラ」の適応菌種を有す

【般】セフカペンピボキシル塩酸塩細粒10%

区分 内用薬
一般名コード 6132016C1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】セフカペンピボキシル塩酸塩細粒10%
成分名 セフカペン ピボキシル塩酸塩水和物
規格 100mg1g
同一剤形・規格内の最低薬価 113.4
備考
(効能違いなど)

【般】プランルカストシロップ用10%

区分 内用薬
一般名コード 4490017R1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】プランルカストシロップ用10%
成分名 プランルカスト水和物
規格 10%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 42.2
備考
(効能違いなど)
先発品のみ「アレルギー性鼻炎」の適応を有す

【般】シプロヘプタジン塩酸塩シロップ0.04%

区分 内用薬
一般名コード 4419005Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】シプロヘプタジン塩酸塩シロップ0.04%
成分名 シプロヘプタジン塩酸塩水和物
規格 0.04%10mL
同一剤形・規格内の最低薬価 10.4
備考
(効能違いなど)