カテゴリー別アーカイブ: 一般名処方マスタ

【般】トリアムシノロンアセトニド口腔用軟膏0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2399707M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】トリアムシノロンアセトニド口腔用軟膏0.1%
成分名 トリアムシノロンアセトニド
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 66.8
備考
(効能違いなど)

【般】ポビドンヨード外用液10%(エタノール非含有)

区分 外用薬
一般名コード 2612701Q3ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ポビドンヨード外用液10%(エタノール非含有)
成分名 ポビドンヨード
規格 10%10mL
同一剤形・規格内の最低薬価 10.5
備考
(効能違いなど)
先発品はイソジン液10%

【般】クロラムフェニコール・フラジオマイシン等配合軟膏

区分 外用薬
一般名コード 2639802M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】クロラムフェニコール・フラジオマイシン等配合軟膏
成分名 クロラムフェニコール・フラジオマイシン配合剤
規格 1g
同一剤形・規格内の最低薬価 24.4
備考
(効能違いなど)
準先発品はクロマイ-P軟膏

【般】炭酸水素ナトリウム・無水リン酸二水素ナトリウム配合坐剤

区分 外用薬
一般名コード 2359800J1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】炭酸水素ナトリウム・無水リン酸二水素ナトリウム配合坐剤
成分名 炭酸水素ナトリウム・無水リン酸二水素ナトリウム
規格 1個
同一剤形・規格内の最低薬価 29.3
備考
(効能違いなど)
準先発品は新レシカルボン坐剤

【般】ジフルコルトロン・リドカイン配合軟膏

区分 外用薬
一般名コード 2559814M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ジフルコルトロン・リドカイン配合軟膏
成分名 ジフルコルトロン吉草酸エステル・リドカイン
規格 1g
同一剤形・規格内の最低薬価 23.2
備考
(効能違いなど)
先発品はネリプロクト軟膏

【般】クリンダマイシンリン酸エステルゲル1%

区分 外用薬
一般名コード 2634713M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】クリンダマイシンリン酸エステルゲル1%
成分名 クリンダマイシンリン酸エステル
規格 1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 27.4
備考
(効能違いなど)

【般】アズレンスルホン酸Na含嗽用顆粒0.4%

区分 外用薬
一般名コード 2260700C1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】アズレンスルホン酸Na含嗽用顆粒0.4%
成分名 アズレンスルホン酸ナトリウム水和物
規格 0.4%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 5.9
備考
(効能違いなど)

【般】ジフルコルトロン・リドカイン配合坐剤

区分 外用薬
一般名コード 2559814J1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ジフルコルトロン・リドカイン配合坐剤
成分名 ジフルコルトロン吉草酸エステル・リドカイン
規格 1個
同一剤形・規格内の最低薬価 21.3
備考
(効能違いなど)
先発品はネリプロクト坐剤

【般】ベタメタゾンジプロピオン酸エステル軟膏0.064%

区分 外用薬
一般名コード 2646703M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベタメタゾンジプロピオン酸エステル軟膏0.064%
成分名 ベタメタゾンジプロピオン酸エステル
規格 0.064%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 5.8
備考
(効能違いなど)

【般】大腸菌死菌・ヒドロコルチゾン配合軟膏

区分 外用薬
一般名コード 2559808M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】大腸菌死菌・ヒドロコルチゾン配合軟膏
成分名 大腸菌死菌・ヒドロコルチゾン
規格 1g
同一剤形・規格内の最低薬価 18.00
備考
(効能違いなど)
準先発品は強力ポステリザン(軟膏)

【般】ベタメタゾン吉草酸エステル外用液0.12%

区分 外用薬
一般名コード 2646701Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベタメタゾン吉草酸エステル外用液0.12%
成分名 ベタメタゾン吉草酸エステル
規格 0.12%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 7.6
備考
(効能違いなど)

【般】ヒドロコルチゾン・フラジオマイシン等配合軟膏

区分 外用薬
一般名コード 2559806M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ヒドロコルチゾン・フラジオマイシン等配合軟膏
成分名 ヒドロコルチゾン・フラジオマイシン配合剤
規格 1g
同一剤形・規格内の最低薬価 18
備考
(効能違いなど)
準先発品はプロクトセディル軟膏

【般】ベタメタゾン吉草酸エステルクリーム0.12%

区分 外用薬
一般名コード 2646701N2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベタメタゾン吉草酸エステルクリーム0.12%
成分名 ベタメタゾン吉草酸エステル
規格 0.12%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 7
備考
(効能違いなど)

【般】アルキルジアミノエチルグリシン塩酸塩外用液10%

区分 外用薬
一般名コード 2619716Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】アルキルジアミノエチルグリシン塩酸塩外用液10%
成分名 アルキルジアミノエチルグリシン塩酸塩
規格 10%10mL
同一剤形・規格内の最低薬価 6.8
備考
(効能違いなど)

【般】エリスロマイシン・コリスチン配合点眼液

区分 外用薬
一般名コード 1319801Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】エリスロマイシン・コリスチン配合点眼液
成分名 エリスロマイシンラクトビオン酸塩・コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム
規格 1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 13.7
備考
(効能違いなど)
先発品はエコリシン点眼液

【般】エリスロマイシン・コリスチン配合眼軟膏

区分 外用薬
一般名コード 1319800M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】エリスロマイシン・コリスチン配合眼軟膏
成分名 エリスロマイシンラクトビオン酸塩・コリスチンメタンスルホン酸ナトリウム
規格 1g
同一剤形・規格内の最低薬価 31.3
備考
(効能違いなど)
先発品はエコリシン眼軟膏

【般】イソプロピルウノプロストン点眼液0.12%

区分 外用薬
一般名コード 1319732Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】イソプロピルウノプロストン点眼液0.12%
成分名 イソプロピルウノプロストン
規格 0.12%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 254.8
備考
(効能違いなど)

【般】フルチカゾンプロピオン酸エステル点鼻液50μg56噴霧用

区分 外用薬
一般名コード 1329707Q3ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】フルチカゾンプロピオン酸エステル点鼻液50μg56噴霧用
成分名 フルチカゾンプロピオン酸エステル
規格 4.08mg8mL1瓶
同一剤形・規格内の最低薬価 693.1
備考
(効能違いなど)

【般】フルチカゾンプロピオン酸エステル点鼻液25μg56噴霧用

区分 外用薬
一般名コード 1329707Q2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】フルチカゾンプロピオン酸エステル点鼻液25μg56噴霧用
成分名 フルチカゾンプロピオン酸エステル
規格 2.04mg4mL1瓶
同一剤形・規格内の最低薬価 516.1
備考
(効能違いなど)

【般】フルチカゾンプロピオン酸エステル点鼻液50μg28噴霧用

区分 外用薬
一般名コード 1329707Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】フルチカゾンプロピオン酸エステル点鼻液50μg28噴霧用
成分名 フルチカゾンプロピオン酸エステル
規格 2.04mg4mL1瓶
同一剤形・規格内の最低薬価 429
備考
(効能違いなど)

【般】ピレノキシン点眼用0.005%

区分 外用薬
一般名コード 1319706Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ピレノキシン点眼用0.005%
成分名 ピレノキシン
規格 0.005%1mL(溶解後の液として)
同一剤形・規格内の最低薬価 6.7
備考
(効能違いなど)
準先発品はカタリンK点眼用0.005%

【般】チモロール点眼液0.5%(持続性)

区分 外用薬
一般名コード 1319702Q4ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】チモロール点眼液0.5%(持続性)
成分名 チモロールマレイン酸塩
規格 0.5%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 525.70
備考
(効能違いなど)
先発品はチモプトールXE点眼液0.5%

【般】チモロール点眼液0.25%(持続性)

区分 外用薬
一般名コード 1319702Q3ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】チモロール点眼液0.25%(持続性)
成分名 チモロールマレイン酸塩
規格 0.25%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 364.60
備考
(効能違いなど)
先発品はチモプトールXE点眼液0.25%

【般】ベクロメタゾンプロピオン酸エステル点鼻粉末25μg

区分 外用薬
一般名コード 1329702R7ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベクロメタゾンプロピオン酸エステル点鼻粉末25μg
成分名 ベクロメタゾンプロピオン酸エステル
規格 1.50mg0.9087g1瓶
同一剤形・規格内の最低薬価 810.9
備考
(効能違いなど)

【般】チモロール点眼液0.5%(非持続性)

区分 外用薬
一般名コード 1319702Q2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】チモロール点眼液0.5%(非持続性)
成分名 チモロールマレイン酸塩
規格 0.5%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 69.6
備考
(効能違いなど)
先発品はチモプトール点眼液0.5%

【般】チモロール点眼液0.25%(非持続性)

区分 外用薬
一般名コード 1319702Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】チモロール点眼液0.25%(非持続性)
成分名 チモロールマレイン酸塩
規格 0.25%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 50.6
備考
(効能違いなど)
先発品はチモプトール点眼液0.25%

【般】ヒアルロン酸Na点眼液0.3%0.4mL

区分 外用薬
一般名コード 1319720Q5ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ヒアルロン酸Na点眼液0.3%0.4mL
成分名 ヒアルロン酸ナトリウム
規格 0.3%0.4mL1個
同一剤形・規格内の最低薬価 10.9
備考
(効能違いなど)

【般】ベタメタゾン・フラジオマイシン配合点眼点鼻液

区分 外用薬
一般名コード 1319813Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベタメタゾン・フラジオマイシン配合点眼点鼻液
成分名 フラジオマイシン硫酸塩・ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム
規格 1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 38.5
備考
(効能違いなど)
準先発品は点眼・点鼻用リンデロンA液

【般】カルテオロール塩酸塩点眼液1%(持続性)

区分 外用薬
一般名コード 1319701Q3ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】カルテオロール塩酸塩点眼液1%(持続性)
成分名 カルテオロール塩酸塩
規格 1%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 281.80
備考
(効能違いなど)
先発品はミケランLA点眼液1%

【般】カルテオロール塩酸塩点眼液2%(非持続性)

区分 外用薬
一般名コード 1319701Q2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】カルテオロール塩酸塩点眼液2%(非持続性)
成分名 カルテオロール塩酸塩
規格 2%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 150.3
備考
(効能違いなど)
先発品はミケラン点眼液2%

【般】カルテオロール塩酸塩点眼液1%(非持続性)

区分 外用薬
一般名コード 1319701Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】カルテオロール塩酸塩点眼液1%(非持続性)
成分名 カルテオロール塩酸塩
規格 1%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 100.9
備考
(効能違いなど)
先発品はミケラン点眼液1%

【般】ベタメタゾンリン酸エステルNa点眼点耳点鼻液0.1%

区分 外用薬
一般名コード 1315706Q2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベタメタゾンリン酸エステルNa点眼点耳点鼻液0.1%
成分名 ベタメタゾンリン酸エステルナトリウム
規格 0.1%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 25.2
備考
(効能違いなど)

【般】プレドニゾロン酢酸エステル眼軟膏0.25%

区分 外用薬
一般名コード 1315705M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】プレドニゾロン酢酸エステル眼軟膏0.25%
成分名 プレドニゾロン酢酸エステル
規格 0.25%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 42.5
備考
(効能違いなど)

【般】デキサメタゾンリン酸エステルNa点眼点耳点鼻液0.1%

区分 外用薬
一般名コード 1315702Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】デキサメタゾンリン酸エステルNa点眼点耳点鼻液0.1%
成分名 デキサメタゾンリン酸エステルナトリウム
規格 0.1%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 19.3
備考
(効能違いなど)

【般】メタスルホ安息香酸デキサメタゾンNa点眼液0.1%

区分 外用薬
一般名コード 1315701QAZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】メタスルホ安息香酸デキサメタゾンNa点眼液0.1%
成分名 デキサメタゾンメタスルホ安息香酸エステルナトリウム
規格 0.1%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 18
備考
(効能違いなど)

【般】リドカインテープ18mg(30.5×50.0mm)

区分 外用薬
一般名コード 1214701S1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】リドカインテープ18mg(30.5×50.0mm)
成分名 リドカイン
規格 (18mg)30.5mm×50.0mm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 36
備考
(効能違いなど)
先発品のみ「伝染性軟属腫摘除時の疼痛緩和」及び「皮膚レーザー照射療法時の疼痛緩和」の適応を有す