カテゴリー別アーカイブ: 一般名処方マスタ

【般】ロキソプロフェンNaテープ100mg(10×14cm非温)

区分 外用薬
一般名コード 2649735S3ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ロキソプロフェンNaテープ100mg(10×14cm非温)
成分名 ロキソプロフェンナトリウム水和物
規格 10cm×14cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 30.6
備考
(効能違いなど)

【般】尿素クリーム20%

区分 外用薬
一般名コード 2669701N2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】尿素クリーム20%
成分名 尿素
規格 20%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 5.1
備考
(効能違いなど)

【般】フルルビプロフェンテープ20mg(7×10cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649732SAZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】フルルビプロフェンテープ20mg(7×10cm非温感)
成分名 フルルビプロフェン
規格 7cm×10cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 8.8
備考
(効能違いなど)

【般】ロキソプロフェンNaテープ50mg(7×10cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649735S2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ロキソプロフェンNaテープ50mg(7×10cm非温感)
成分名 ロキソプロフェンナトリウム水和物
規格 7cm×10cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 19.8
備考
(効能違いなど)

【般】尿素クリーム10%

区分 外用薬
一般名コード 2669701N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】尿素クリーム10%
成分名 尿素
規格 10%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 4.9
備考
(効能違いなど)

【般】フェルビナクテープ70mg(10×14cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649731SBZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】フェルビナクテープ70mg(10×14cm非温感)
成分名 フェルビナク
規格 10cm×14cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 15.1
備考
(効能違いなど)

【般】ロキソプロフェンNaパップ100mg(10×14cm非温)

区分 外用薬
一般名コード 2649735S1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ロキソプロフェンNaパップ100mg(10×14cm非温)
成分名 ロキソプロフェンナトリウム水和物
規格 10cm×14cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 30.6
備考
(効能違いなど)

【般】尿素軟膏20%

区分 外用薬
一般名コード 2669701M2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】尿素軟膏20%
成分名 尿素
規格 20%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 5.7
備考
(効能違いなど)

【般】フェルビナクパップ70mg(10×14cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649731SAZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】フェルビナクパップ70mg(10×14cm非温感)
成分名 フェルビナク
規格 10cm×14cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 13.3
備考
(効能違いなど)

【般】尿素軟膏10%

区分 外用薬
一般名コード 2669701M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】尿素軟膏10%
成分名 尿素
規格 10%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 5.7
備考
(効能違いなど)

【般】フェルビナクパップ140mg(20×14cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649731S3ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】フェルビナクパップ140mg(20×14cm非温感)
成分名 フェルビナク
規格 20cm×14cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 24.7
備考
(効能違いなど)

【般】ジクロフェナクNaパップ140mg(10×14cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649734S4ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ジクロフェナクNaパップ140mg(10×14cm非温感)
成分名 ジクロフェナクナトリウム
規格 10cm×14cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 21.1
備考
(効能違いなど)

【般】ジクロフェナクNaパップ70mg(7×10cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649734S3ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ジクロフェナクNaパップ70mg(7×10cm非温感)
成分名 ジクロフェナクナトリウム
規格 7cm×10cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 12.9
備考
(効能違いなど)

【般】ジクロフェナクNaテープ30mg(10×14cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649734S2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ジクロフェナクNaテープ30mg(10×14cm非温感)
成分名 ジクロフェナクナトリウム
規格 10cm×14cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 18.1
備考
(効能違いなど)

【般】ケトプロフェンパップ30mg(10×14cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649729SAZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ケトプロフェンパップ30mg(10×14cm非温感)
成分名 ケトプロフェン
規格 10cm×14cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 9.9
備考
(効能違いなど)

【般】ジクロフェナクNaテープ15mg(7×10cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649734S1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ジクロフェナクNaテープ15mg(7×10cm非温感)
成分名 ジクロフェナクナトリウム
規格 7cm×10cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 11.7
備考
(効能違いなど)

【般】ケトプロフェンパップ60mg(20×14cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649729S4ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ケトプロフェンパップ60mg(20×14cm非温感)
成分名 ケトプロフェン
規格 20cm×14cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 18.4
備考
(効能違いなど)

【般】ケトプロフェンテープ40mg(10×14cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649729S3ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ケトプロフェンテープ40mg(10×14cm非温感)
成分名 ケトプロフェン
規格 10cm×14cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 14.9
備考
(効能違いなど)

【般】ケトプロフェンテープ20mg(7×10cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649729S2ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ケトプロフェンテープ20mg(7×10cm非温感)
成分名 ケトプロフェン
規格 7cm×10cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 9.4
備考
(効能違いなど)

【般】ヘパリン類似物質ゲル0.3%

区分 外用薬
一般名コード 2649950M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ヘパリン類似物質ゲル0.3%
成分名 ヘパリン類似物質
規格 1g
同一剤形・規格内の最低薬価 4.8
備考
(効能違いなど)
一部後発品のみ「血栓性静脈炎(痔核を含む)」の適応を有す

【般】フルルビプロフェンテープ40mg(10×14cm非温感)

区分 外用薬
一般名コード 2649732SBZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】フルルビプロフェンテープ40mg(10×14cm非温感)
成分名 フルルビプロフェン
規格 10cm×14cm1枚
同一剤形・規格内の最低薬価 13.9
備考
(効能違いなど)

【般】モメタゾンフランカルボン酸エステル軟膏0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646731M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】モメタゾンフランカルボン酸エステル軟膏0.1%
成分名 モメタゾンフランカルボン酸エステル
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 20.5
備考
(効能違いなど)

【般】ベタメタゾンジプロピオン酸エステルクリーム0.064%

区分 外用薬
一般名コード 2646703N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベタメタゾンジプロピオン酸エステルクリーム0.064%
成分名 ベタメタゾンジプロピオン酸エステル
規格 0.064%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 5.8
備考
(効能違いなど)

【般】ベクロメタゾンプロピオン酸エステルクリーム0.025%

区分 外用薬
一般名コード 2646714N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベクロメタゾンプロピオン酸エステルクリーム0.025%
成分名 ベクロメタゾンプロピオン酸エステル
規格 0.025%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 7.4
備考
(効能違いなど)

【般】酪酸プロピオン酸ベタメタゾン外用液0.05%

区分 外用薬
一般名コード 2646730Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】酪酸プロピオン酸ベタメタゾン外用液0.05%
成分名 ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル
規格 0.05%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 16.3
備考
(効能違いなど)

【般】ジフロラゾン酢酸エステルクリーム0.05%

区分 外用薬
一般名コード 2646723N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ジフロラゾン酢酸エステルクリーム0.05%
成分名 ジフロラゾン酢酸エステル
規格 0.05%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 7.6
備考
(効能違いなど)

【般】ベクロメタゾンプロピオン酸エステル軟膏0.025%

区分 外用薬
一般名コード 2646714M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベクロメタゾンプロピオン酸エステル軟膏0.025%
成分名 ベクロメタゾンプロピオン酸エステル
規格 0.025%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 7.4
備考
(効能違いなど)

【般】酪酸プロピオン酸ベタメタゾンクリーム0.05%

区分 外用薬
一般名コード 2646730N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】酪酸プロピオン酸ベタメタゾンクリーム0.05%
成分名 ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル
規格 0.05%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 15
備考
(効能違いなど)

【般】クロベタゾールプロピオン酸エステル外用液0.05%

区分 外用薬
一般名コード 2646713Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】クロベタゾールプロピオン酸エステル外用液0.05%
成分名 クロベタゾールプロピオン酸エステル
規格 0.05%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 8.5
備考
(効能違いなど)

【般】酪酸プロピオン酸ベタメタゾン軟膏0.05%

区分 外用薬
一般名コード 2646730M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】酪酸プロピオン酸ベタメタゾン軟膏0.05%
成分名 ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル
規格 0.05%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 15
備考
(効能違いなど)

【般】ジメチルイソプロピルアズレン軟膏0.033%

区分 外用薬
一般名コード 2649716M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ジメチルイソプロピルアズレン軟膏0.033%
成分名 ジメチルイソプロピルアズレン
規格 0.033%10g
同一剤形・規格内の最低薬価 25
備考
(効能違いなど)

【般】クロベタゾールプロピオン酸エステルクリーム0.05%

区分 外用薬
一般名コード 2646713N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】クロベタゾールプロピオン酸エステルクリーム0.05%
成分名 クロベタゾールプロピオン酸エステル
規格 0.05%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 10.8
備考
(効能違いなど)

【般】デプロドンプロピオン酸エステルクリーム0.3%

区分 外用薬
一般名コード 2646729N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】デプロドンプロピオン酸エステルクリーム0.3%
成分名 デプロドンプロピオン酸エステル
規格 0.3%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 12
備考
(効能違いなど)

【般】酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン外用液0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646721Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン外用液0.1%
成分名 酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン
規格 0.1%1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 11.1
備考
(効能違いなど)

【般】ベタメタゾン・ゲンタマイシン配合外用液

区分 外用薬
一般名コード 2647709Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベタメタゾン・ゲンタマイシン配合外用液
成分名 ベタメタゾン吉草酸エステル・ゲンタマイシン硫酸塩
規格 1mL
同一剤形・規格内の最低薬価 8.7
備考
(効能違いなど)
先発品はリンデロン-VGローション

【般】クロベタゾールプロピオン酸エステル軟膏0.05%

区分 外用薬
一般名コード 2646713M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】クロベタゾールプロピオン酸エステル軟膏0.05%
成分名 クロベタゾールプロピオン酸エステル
規格 0.05%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 8.5
備考
(効能違いなど)

【般】デプロドンプロピオン酸エステル軟膏0.3%

区分 外用薬
一般名コード 2646729M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】デプロドンプロピオン酸エステル軟膏0.3%
成分名 デプロドンプロピオン酸エステル
規格 0.3%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 12
備考
(効能違いなど)

【般】酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾンクリーム0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646721N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾンクリーム0.1%
成分名 酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 11.1
備考
(効能違いなど)

【般】ベタメタゾン・ゲンタマイシン配合クリーム

区分 外用薬
一般名コード 2647709N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベタメタゾン・ゲンタマイシン配合クリーム
成分名 ベタメタゾン吉草酸エステル・ゲンタマイシン硫酸塩
規格 1g
同一剤形・規格内の最低薬価 8.7
備考
(効能違いなど)
先発品はリンデロン-VGクリーム0.12%

【般】フルオシノロンアセトニド軟膏0.025%

区分 外用薬
一般名コード 2646709M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】フルオシノロンアセトニド軟膏0.025%
成分名 フルオシノロンアセトニド
規格 0.025%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 7.8
備考
(効能違いなど)

【般】アルクロメタゾンプロピオン酸エステル軟膏0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646727M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】アルクロメタゾンプロピオン酸エステル軟膏0.1%
成分名 アルクロメタゾンプロピオン酸エステル
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 19
備考
(効能違いなど)

【般】酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン軟膏0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646721M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン軟膏0.1%
成分名 酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 11.1
備考
(効能違いなど)

【般】ベタメタゾン・ゲンタマイシン配合軟膏

区分 外用薬
一般名コード 2647709M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベタメタゾン・ゲンタマイシン配合軟膏
成分名 ベタメタゾン吉草酸エステル・ゲンタマイシン硫酸塩
規格 1g
同一剤形・規格内の最低薬価 7.5
備考
(効能違いなど)
先発品はリンデロン-VG軟膏0.12%

【般】デキサメタゾンプロピオン酸エステル外用液0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646726Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】デキサメタゾンプロピオン酸エステル外用液0.1%
成分名 デキサメタゾンプロピオン酸エステル
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 14.2
備考
(効能違いなど)

【般】プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル外用液0.3%

区分 外用薬
一般名コード 2646720Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル外用液0.3%
成分名 プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル
規格 0.3%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 8.3
備考
(効能違いなど)

【般】フルオシノロンアセトニド・フラジオマイシン配合軟膏

区分 外用薬
一般名コード 2647707M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】フルオシノロンアセトニド・フラジオマイシン配合軟膏
成分名 フルオシノロンアセトニド・フラジオマイシン硫酸塩
規格 1g
同一剤形・規格内の最低薬価 17.9
備考
(効能違いなど)
準先発品はフルコートF軟膏

【般】デキサメタゾンプロピオン酸エステルクリーム0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646726N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】デキサメタゾンプロピオン酸エステルクリーム0.1%
成分名 デキサメタゾンプロピオン酸エステル
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 11.6
備考
(効能違いなど)

【般】プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルクリーム0.3%

区分 外用薬
一般名コード 2646720N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルクリーム0.3%
成分名 プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル
規格 0.3%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 8.3
備考
(効能違いなど)

【般】モメタゾンフランカルボン酸エステル外用液0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646731Q1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】モメタゾンフランカルボン酸エステル外用液0.1%
成分名 モメタゾンフランカルボン酸エステル
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 20.5
備考
(効能違いなど)

【般】トリアムシノロンアセトニドクリーム0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646705N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】トリアムシノロンアセトニドクリーム0.1%
成分名 トリアムシノロンアセトニド
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 5
備考
(効能違いなど)

【般】デキサメタゾンプロピオン酸エステル軟膏0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646726M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】デキサメタゾンプロピオン酸エステル軟膏0.1%
成分名 デキサメタゾンプロピオン酸エステル
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 11.6
備考
(効能違いなど)

【般】プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル軟膏0.3%

区分 外用薬
一般名コード 2646720M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル軟膏0.3%
成分名 プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル
規格 0.3%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 8.3
備考
(効能違いなど)

【般】モメタゾンフランカルボン酸エステルクリーム0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646731N1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】モメタゾンフランカルボン酸エステルクリーム0.1%
成分名 モメタゾンフランカルボン酸エステル
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 20.5
備考
(効能違いなど)

【般】ヒドロコルチゾン酪酸エステル軟膏0.1%

区分 外用薬
一般名コード 2646717M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ヒドロコルチゾン酪酸エステル軟膏0.1%
成分名 ヒドロコルチゾン酪酸エステル
規格 0.1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 9.8
備考
(効能違いなど)

【般】クリンダマイシンリン酸エステルゲル1%

区分 外用薬
一般名コード 2634713M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】クリンダマイシンリン酸エステルゲル1%
成分名 クリンダマイシンリン酸エステル
規格 1%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 27.4
備考
(効能違いなど)

【般】アズレンスルホン酸Na含嗽用顆粒0.4%

区分 外用薬
一般名コード 2260700C1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】アズレンスルホン酸Na含嗽用顆粒0.4%
成分名 アズレンスルホン酸ナトリウム水和物
規格 0.4%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 5.9
備考
(効能違いなど)

【般】ジフルコルトロン・リドカイン配合坐剤

区分 外用薬
一般名コード 2559814J1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ジフルコルトロン・リドカイン配合坐剤
成分名 ジフルコルトロン吉草酸エステル・リドカイン
規格 1個
同一剤形・規格内の最低薬価 21.3
備考
(効能違いなど)
先発品はネリプロクト坐剤

【般】ベタメタゾンジプロピオン酸エステル軟膏0.064%

区分 外用薬
一般名コード 2646703M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】ベタメタゾンジプロピオン酸エステル軟膏0.064%
成分名 ベタメタゾンジプロピオン酸エステル
規格 0.064%1g
同一剤形・規格内の最低薬価 5.8
備考
(効能違いなど)

【般】大腸菌死菌・ヒドロコルチゾン配合軟膏

区分 外用薬
一般名コード 2559808M1ZZZ
一般名処方の標準的な記載 【般】大腸菌死菌・ヒドロコルチゾン配合軟膏
成分名 大腸菌死菌・ヒドロコルチゾン
規格 1g
同一剤形・規格内の最低薬価 18.00
備考
(効能違いなど)
準先発品は強力ポステリザン(軟膏)