カテゴリー別アーカイブ: 内用薬

セフポドキシムプロキセチル錠100mg「JG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 6132011F1101
成分名 セフポドキシム プロキセチル
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 セフポドキシムプロキセチル錠100mg「JG」
メーカー名 長生堂製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 42.5
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

セフポドキシムプロキセチル錠100mg「トーワ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 6132011F1110
成分名 セフポドキシム プロキセチル
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 セフポドキシムプロキセチル錠100mg「トーワ」
メーカー名 東和薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 48.2
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

セフジニル細粒小児用10%「JG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 6132013C1147
成分名 セフジニル
規格 100mg1g
注1
注2・注3
品名 セフジニル細粒小児用10%「JG」
メーカー名 長生堂製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 62.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

オロパタジン塩酸塩錠2.5mg「KOG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490025F1287
成分名 オロパタジン塩酸塩
規格 2.5mg1錠
注1
注2・注3
品名 オロパタジン塩酸塩錠2.5mg「KOG」
メーカー名 興和
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 28.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

オロパタジン塩酸塩錠5mg「KOG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490025F2283
成分名 オロパタジン塩酸塩
規格 5mg1錠
注1
注2・注3
品名 オロパタジン塩酸塩錠5mg「KOG」
メーカー名 興和
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 36.1
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩OD錠60mg「KN」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F3094
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 60mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩OD錠60mg「KN」
メーカー名 小林化工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 52.9
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩OD錠60mg「サワイ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F3108
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 60mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩OD錠60mg「サワイ」
メーカー名 沢井製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 45.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩OD錠30mg「CEO」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F4058
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 30mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩OD錠30mg「CEO」
メーカー名 セオリアファーマ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 35.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩OD錠30mg「サワイ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F4066
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 30mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩OD錠30mg「サワイ」
メーカー名 沢井製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 35.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩DS6%「トーワ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023R1020
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 6%1g
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩DS6%「トーワ」
メーカー名 東和薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 99.2
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩錠30mg「CEO」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F2250
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 30mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩錠30mg「CEO」
メーカー名 セオリアファーマ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 35.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩錠30mg「JG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F2268
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 30mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩錠30mg「JG」
メーカー名 日本ジェネリック
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 35.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩錠30mg「サワイ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F2276
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 30mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩錠30mg「サワイ」
メーカー名 沢井製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 35.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩錠30mg「タカタ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F2284
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 30mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩錠30mg「タカタ」
メーカー名 高田製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 35.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩OD錠60mg「CEO」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F3078
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 60mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩OD錠60mg「CEO」
メーカー名 セオリアファーマ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 45.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩OD錠60mg「EE」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F3086
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 60mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩OD錠60mg「EE」
メーカー名 エルメッド エーザイ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 52.9
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「サワイ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F1270
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 60mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「サワイ」
メーカー名 沢井製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 45.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「タカタ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F1288
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 60mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「タカタ」
メーカー名 高田製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 45.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

エピナスチン塩酸塩錠10mg「杏林」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490014F1262
成分名 エピナスチン塩酸塩
規格 10mg1錠
注1
注2・注3
品名 エピナスチン塩酸塩錠10mg「杏林」
メーカー名 キョーリンリメディオ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 24
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

エピナスチン塩酸塩錠20mg「杏林」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490014F2307
成分名 エピナスチン塩酸塩
規格 20mg1錠
注1
注2・注3
品名 エピナスチン塩酸塩錠20mg「杏林」
メーカー名 キョーリンリメディオ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 37.9
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

スプラタストトシル酸塩カプセル50mg「JG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490016M1082
成分名 スプラタストトシル酸塩
規格 50mg1カプセル
注1
注2・注3
品名 スプラタストトシル酸塩カプセル50mg「JG」
メーカー名 長生堂製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 36.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

スプラタストトシル酸塩カプセル100mg「JG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490016M2089
成分名 スプラタストトシル酸塩
規格 100mg1カプセル
注1
注2・注3
品名 スプラタストトシル酸塩カプセル100mg「JG」
メーカー名 長生堂製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 36.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

セチリジン塩酸塩ドライシロップ1.25%「日医工」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490020R1043
成分名 セチリジン塩酸塩
規格 1.25%1g
注1
注2・注3
品名 セチリジン塩酸塩ドライシロップ1.25%「日医工」
メーカー名 日医工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 162.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「CEO」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F1253
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 60mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「CEO」
メーカー名 セオリアファーマ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 45.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「JG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490023F1261
成分名 フェキソフェナジン塩酸塩
規格 60mg1錠
注1
注2・注3
品名 フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「JG」
メーカー名 日本ジェネリック
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 45.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

オキサトミド錠30mg「ケミファ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490005F1573
成分名 オキサトミド
規格 30mg1錠
注1
注2・注3
品名 オキサトミド錠30mg「ケミファ」
メーカー名 日本薬品工業
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 21.7
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

イマチニブ錠100mg「ヤクルト」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4291011F1060
成分名 イマチニブメシル酸塩
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 イマチニブ錠100mg「ヤクルト」
メーカー名 高田製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 1842.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(2) (略)
(3) イマチニブ錠100mg「EE」、同「NK」、同「KN」及び同「ヤクルト」
本製剤の警告に、「本剤の投与は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、本療法が適切と判断される症例についてのみ投与すること。また、治療開始に先立ち、患者又はその家族に有効性及び危険性を十分に説明し、同意を得てから投与を開始すること。」と記載されているので、使用に当たっては十分留意すること。

メキタジン錠3mg「日医工」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4413004F1286
成分名 メキタジン
規格 3mg1錠
注1
注2・注3
品名 メキタジン錠3mg「日医工」
メーカー名 日医工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

d-クロルフェニラミンマレイン酸塩シロップ0.04%「トーワ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4419002Q1125
成分名 d-クロルフェニラミンマレイン酸塩
規格 0.04%10mL
注1
注2・注3
品名 d-クロルフェニラミンマレイン酸塩シロップ0.04%「トーワ」
メーカー名 東和薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 12.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

ホモクロルシクリジン塩酸塩錠10mg「NP」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4419006F1416
成分名 ホモクロルシクリジン塩酸塩
規格 10mg1錠
注1
注2・注3
品名 ホモクロルシクリジン塩酸塩錠10mg「NP」
メーカー名 ニプロ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

ケトチフェンドライシロップ小児用0.1%「フソー」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490003R1317
成分名 ケトチフェンフマル酸塩
規格 0.1%1g
注1
注2・注3
品名 ケトチフェンドライシロップ小児用0.1%「フソー」
メーカー名 ダイト
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 18.1
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アゼラスチン塩酸塩錠0.5mg「TCK」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490004F1102
成分名 アゼラスチン塩酸塩
規格 0.5mg1錠
注1
注2・注3
品名 アゼラスチン塩酸塩錠0.5mg「TCK」
メーカー名 辰巳化学
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アゼラスチン塩酸塩錠0.5mg「ツルハラ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4490004F1110
成分名 アゼラスチン塩酸塩
規格 0.5mg1錠
注1
注2・注3
品名 アゼラスチン塩酸塩錠0.5mg「ツルハラ」
メーカー名 鶴原製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

カソデックスOD錠80mg

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4291009F2027
成分名 ビカルタミド
規格 80mg1錠
注1
注2・注3
品名 カソデックスOD錠80mg
メーカー名 アストラゼネカ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 957.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

イマチニブ錠100mg「EE」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4291011F1036
成分名 イマチニブメシル酸塩
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 イマチニブ錠100mg「EE」
メーカー名 エルメッド エーザイ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 1842.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(2) (略)
(3) イマチニブ錠100mg「EE」、同「NK」、同「KN」及び同「ヤクルト」
本製剤の警告に、「本剤の投与は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、本療法が適切と判断される症例についてのみ投与すること。また、治療開始に先立ち、患者又はその家族に有効性及び危険性を十分に説明し、同意を得てから投与を開始すること。」と記載されているので、使用に当たっては十分留意すること。

イマチニブ錠100mg「KN」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4291011F1044
成分名 イマチニブメシル酸塩
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 イマチニブ錠100mg「KN」
メーカー名 小林化工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 1842.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(2) (略)
(3) イマチニブ錠100mg「EE」、同「NK」、同「KN」及び同「ヤクルト」
本製剤の警告に、「本剤の投与は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、本療法が適切と判断される症例についてのみ投与すること。また、治療開始に先立ち、患者又はその家族に有効性及び危険性を十分に説明し、同意を得てから投与を開始すること。」と記載されているので、使用に当たっては十分留意すること。

イマチニブ錠100mg「NK」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4291011F1052
成分名 イマチニブメシル酸塩
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 イマチニブ錠100mg「NK」
メーカー名 日本化薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 1842.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(2) (略)
(3) イマチニブ錠100mg「EE」、同「NK」、同「KN」及び同「ヤクルト」
本製剤の警告に、「本剤の投与は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、本療法が適切と判断される症例についてのみ投与すること。また、治療開始に先立ち、患者又はその家族に有効性及び危険性を十分に説明し、同意を得てから投与を開始すること。」と記載されているので、使用に当たっては十分留意すること。

エスワンエヌピー配合カプセルT25

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4229101M2064
成分名 テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤
規格 25mg1カプセル(テガフール相当量)
注1
注2・注3
品名 エスワンエヌピー配合カプセルT25
メーカー名 ニプロ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 517.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(3) (略)
(4) エスワンエヌピー配合カプセルT20及び同T25、エスワンメイジ配合カプセルT20及び同T25、テノックス配合カプセルT20及び同T25並びにテメラール配合カプセルT20及び同T25
本製剤は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、用法・用量を厳守して本療法が適切と判断される症例に使用した場合に限り算定するものであること。

エスワンメイジ配合カプセルT25

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4229101M2072
成分名 テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤
規格 25mg1カプセル(テガフール相当量)
注1
注2・注3
品名 エスワンメイジ配合カプセルT25
メーカー名 Meiji Seika ファルマ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 517.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(3) (略)
(4) エスワンエヌピー配合カプセルT20及び同T25、エスワンメイジ配合カプセルT20及び同T25、テノックス配合カプセルT20及び同T25並びにテメラール配合カプセルT20及び同T25
本製剤は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、用法・用量を厳守して本療法が適切と判断される症例に使用した場合に限り算定するものであること。

テノックス配合カプセルT25

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4229101M2080
成分名 テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤
規格 25mg1カプセル(テガフール相当量)
注1
注2・注3
品名 テノックス配合カプセルT25
メーカー名 あすか製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 517.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(3) (略)
(4) エスワンエヌピー配合カプセルT20及び同T25、エスワンメイジ配合カプセルT20及び同T25、テノックス配合カプセルT20及び同T25並びにテメラール配合カプセルT20及び同T25
本製剤は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、用法・用量を厳守して本療法が適切と判断される症例に使用した場合に限り算定するものであること。

テメラール配合カプセルT25

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4229101M2099
成分名 テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤
規格 25mg1カプセル(テガフール相当量)
注1
注2・注3
品名 テメラール配合カプセルT25
メーカー名 共和薬品工業
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 517.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(3) (略)
(4) エスワンエヌピー配合カプセルT20及び同T25、エスワンメイジ配合カプセルT20及び同T25、テノックス配合カプセルT20及び同T25並びにテメラール配合カプセルT20及び同T25
本製剤は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、用法・用量を厳守して本療法が適切と判断される症例に使用した場合に限り算定するものであること。

ミコフェノール酸モフェチルカプセル250mg「ファイザー」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999017M1042
成分名 ミコフェノール酸 モフェチル
規格 250mg1カプセル
注1
注2・注3
品名 ミコフェノール酸モフェチルカプセル250mg「ファイザー」
メーカー名 マイラン製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 207.8
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(8) (略)
(9) ミコフェノール酸モフェチルカプセル250mg「テバ」及び同「ファイザー」
本製剤を腎移植後の難治性拒絶反応の治療に用いる場合は、免疫抑制療法及び腎移植患者の管理に精通している医師が、高用量ステロイド、ムロモナブ-CD3等の既存の治療薬が無効又は副作用等のため投与できない患者に対して使用した場合に限り算定できるものであること。

アレンドロン酸錠5mg「JG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999018F1153
成分名 アレンドロン酸ナトリウム水和物
規格 5mg1錠
注1
注2・注3
品名 アレンドロン酸錠5mg「JG」
メーカー名 日本ジェネリック
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 48
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アレンドロン酸錠35mg「JG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999018F2150
成分名 アレンドロン酸ナトリウム水和物
規格 35mg1錠
注1
注2・注3
品名 アレンドロン酸錠35mg「JG」
メーカー名 日本ジェネリック
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 380.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

エスワンエヌピー配合カプセルT20

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4229101M1068
成分名 テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤
規格 20mg1カプセル(テガフール相当量)
注1
注2・注3
品名 エスワンエヌピー配合カプセルT20
メーカー名 ニプロ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 430
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(3) (略)
(4) エスワンエヌピー配合カプセルT20及び同T25、エスワンメイジ配合カプセルT20及び同T25、テノックス配合カプセルT20及び同T25並びにテメラール配合カプセルT20及び同T25
本製剤は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、用法・用量を厳守して本療法が適切と判断される症例に使用した場合に限り算定するものであること。

エスワンメイジ配合カプセルT20

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4229101M1076
成分名 テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤
規格 20mg1カプセル(テガフール相当量)
注1
注2・注3
品名 エスワンメイジ配合カプセルT20
メーカー名 Meiji Seika ファルマ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 430
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(3) (略)
(4) エスワンエヌピー配合カプセルT20及び同T25、エスワンメイジ配合カプセルT20及び同T25、テノックス配合カプセルT20及び同T25並びにテメラール配合カプセルT20及び同T25
本製剤は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、用法・用量を厳守して本療法が適切と判断される症例に使用した場合に限り算定するものであること。

テノックス配合カプセルT20

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4229101M1084
成分名 テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤
規格 20mg1カプセル(テガフール相当量)
注1
注2・注3
品名 テノックス配合カプセルT20
メーカー名 あすか製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 430
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(3) (略)
(4) エスワンエヌピー配合カプセルT20及び同T25、エスワンメイジ配合カプセルT20及び同T25、テノックス配合カプセルT20及び同T25並びにテメラール配合カプセルT20及び同T25
本製剤は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、用法・用量を厳守して本療法が適切と判断される症例に使用した場合に限り算定するものであること。

テメラール配合カプセルT20

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 4229101M1092
成分名 テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤
規格 20mg1カプセル(テガフール相当量)
注1
注2・注3
品名 テメラール配合カプセルT20
メーカー名 共和薬品工業
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 430
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(3) (略)
(4) エスワンエヌピー配合カプセルT20及び同T25、エスワンメイジ配合カプセルT20及び同T25、テノックス配合カプセルT20及び同T25並びにテメラール配合カプセルT20及び同T25
本製剤は、緊急時に十分対応できる医療施設において、がん化学療法に十分な知識・経験を持つ医師のもとで、用法・用量を厳守して本療法が適切と判断される症例に使用した場合に限り算定するものであること。

タクロリムス錠0.5mg「日医工」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999014F1031
成分名 タクロリムス水和物
規格 0.5mg1錠
注1
注2・注3
品名 タクロリムス錠0.5mg「日医工」
メーカー名 日医工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 325.7
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

タクロリムス錠1mg「トーワ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999014F2020
成分名 タクロリムス水和物
規格 1mg1錠
注1
注2・注3
品名 タクロリムス錠1mg「トーワ」
メーカー名 東和薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 575.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

タクロリムス錠1mg「日医工」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999014F2038
成分名 タクロリムス水和物
規格 1mg1錠
注1
注2・注3
品名 タクロリムス錠1mg「日医工」
メーカー名 日医工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 575.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

タクロリムス錠1.5mg「トーワ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999014F3026
成分名 タクロリムス水和物
規格 1.5mg1錠
注1
注2・注3
品名 タクロリムス錠1.5mg「トーワ」
メーカー名 東和薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 802.5
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

タクロリムス錠3mg「トーワ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999014F4022
成分名 タクロリムス水和物
規格 3mg1錠
注1
注2・注3
品名 タクロリムス錠3mg「トーワ」
メーカー名 東和薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 1417.5
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

タクロリムス錠5mg「トーワ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999014F5029
成分名 タクロリムス水和物
規格 5mg1錠
注1
注2・注3
品名 タクロリムス錠5mg「トーワ」
メーカー名 東和薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 2156.1
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

タクロリムス錠5mg「日医工」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999014F5037
成分名 タクロリムス水和物
規格 5mg1錠
注1
注2・注3
品名 タクロリムス錠5mg「日医工」
メーカー名 日医工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 2156.1
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

ミコフェノール酸モフェチルカプセル250mg「テバ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999017M1034
成分名 ミコフェノール酸 モフェチル
規格 250mg1カプセル
注1
注2・注3
品名 ミコフェノール酸モフェチルカプセル250mg「テバ」
メーカー名 テバ製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 207.8
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(8) (略)
(9) ミコフェノール酸モフェチルカプセル250mg「テバ」及び同「ファイザー」
本製剤を腎移植後の難治性拒絶反応の治療に用いる場合は、免疫抑制療法及び腎移植患者の管理に精通している医師が、高用量ステロイド、ムロモナブ-CD3等の既存の治療薬が無効又は副作用等のため投与できない患者に対して使用した場合に限り算定できるものであること。

タクロリムス錠0.5mg「トーワ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999014F1023
成分名 タクロリムス水和物
規格 0.5mg1錠
注1
注2・注3
品名 タクロリムス錠0.5mg「トーワ」
メーカー名 東和薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 325.7
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

エパルレスタット錠50mg「トーワ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999013F1339
成分名 エパルレスタット
規格 50mg1錠
注1
注2・注3
品名 エパルレスタット錠50mg「トーワ」
メーカー名 東和薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 43.7
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アカルボース錠100mg「TCK」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3969003F2120
成分名 アカルボース
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 アカルボース錠100mg「TCK」
メーカー名 辰巳化学
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 23.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1) アカルボース錠50mg「TCK」及び同100mg「TCK」
① 本製剤の効能・効果は、糖尿病の食後過血糖の改善(ただし、食事療法・運動療法によっても十分な血糖コントロールが得られない場合、又は食事療法・運動療法に加えて経口血糖降下薬若しくはインスリン製剤を使用している患者で十分な血糖コントロールが得られない場合に限る)であること。
② 本製剤の使用上の注意に次のように記載があるので、使用に当たっては十分留意すること。
ア 糖尿病の診断が確立した患者に対してのみ適用を考慮すること。また、糖尿病以外にも耐糖能異常・尿糖陽性等、糖尿病類似の症状(腎性糖尿、老人性糖代謝異常、甲状腺機能異常等)を有する疾患があることに留意すること。
イ 本製剤の投与は、糖尿病治療の基本である食事療法・運動療法のみを行っている患者では投与の際、食後血糖2時間値が200mg/dL以上を示す場合に限る。
ウ 食事療法・運動療法に加えて経口血糖降下薬又はインスリン製剤を使用している患者では、投与の際の空腹時血糖値は140mg/dL以上を目安とすること。
エ 本製剤の投与中は、血糖を定期的に検査するとともに、経過を十分に観察し、常に投与継続の必要性について注意を払うこと。
オ 本製剤を2~3ヵ月投与しても食後血糖に対する効果が不十分な場合(静脈血漿で食後血糖2時間値が200mg/dL以下にコントロールできないなど)には、より適切と考えられる治療への変更を考慮すること。
カ 食後血糖の十分なコントロール(静脈血漿で食後血糖2時間値が160mg/dL以下)が得られ、食事療法・運動療法又はこれらに加えて経口血糖降下薬又はインスリン製剤を使用するのみで十分と判断される場合には、本剤の投与を中止して経過観察を行うこと。

カモスタットメシル酸塩錠100mg「フソー」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999003F1343
成分名 カモスタットメシル酸塩
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 カモスタットメシル酸塩錠100mg「フソー」
メーカー名 ダイト
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 22.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

イプリフラボン錠200mg「YD」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999008F1419
成分名 イプリフラボン
規格 200mg1錠
注1
注2・注3
品名 イプリフラボン錠200mg「YD」
メーカー名 陽進堂
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 9.5
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

イプリフラボン錠200mg「ツルハラ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999008F1427
成分名 イプリフラボン
規格 200mg1錠
注1
注2・注3
品名 イプリフラボン錠200mg「ツルハラ」
メーカー名 鶴原製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 8.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

エパルレスタット錠50mg「オーハラ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3999013F1320
成分名 エパルレスタット
規格 50mg1錠
注1
注2・注3
品名 エパルレスタット錠50mg「オーハラ」
メーカー名 大原薬品工業
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 43.7
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

グリクラジド錠40mg「KN」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3961007F1220
成分名 グリクラジド
規格 40mg1錠
注1
注2・注3
品名 グリクラジド錠40mg「KN」
メーカー名 小林化工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 8.2
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

グリクラジド錠20mg「KN」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3961007F2111
成分名 グリクラジド
規格 20mg1錠
注1
注2・注3
品名 グリクラジド錠20mg「KN」
メーカー名 小林化工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 8.2
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

グリメピリドOD錠1mg「日医工」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3961008F4097
成分名 グリメピリド
規格 1mg1錠
注1
注2・注3
品名 グリメピリドOD錠1mg「日医工」
メーカー名 日医工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 10.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(4) (略)
(5) グリメピリドOD錠0.5mg「日医工、」同1mg「日医工」及び同3mg「日医工」
① 効能又は効果
2型糖尿病(ただし、食事療法・運動療法のみで十分な効果が得られない場合に限る。)であること。
② 保険適用上の取扱い
ア 糖尿病の診断が確立した患者に対してのみ適用を考慮すること。糖尿病以外にも耐糖能異常・尿糖陽性等、糖尿病類似の症状(腎性糖尿、甲状腺機能異常等)を有する疾患があることに留意すること。
イ 適用はあらかじめ糖尿病治療の基本である食事療法、運動療法を十分に行ったうえで効果が不十分な場合に限り考慮すること。
ウ 投与する場合には、少量より開始し、血糖、尿糖を定期的に検査し、薬剤の効果を確かめ、効果が不十分な場合には、速やかに他の治療法への切り替えを行うこと。
エ 投与の継続中に、投与の必要がなくなる場合や、減量する必要がある場合があり、また、患者の不養生、感染症の合併等により効果がなくなったり、不十分となる場合があるので、食事摂取量、体重の推移、血糖値、感染症の有無等に留意のうえ、常に投与継続の可否、投与量、薬剤の選択等に注意すること。

グリメピリドOD錠3mg「日医工」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3961008F5093
成分名 グリメピリド
規格 3mg1錠
注1
注2・注3
品名 グリメピリドOD錠3mg「日医工」
メーカー名 日医工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 24.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(4) (略)
(5) グリメピリドOD錠0.5mg「日医工、」同1mg「日医工」及び同3mg「日医工」
① 効能又は効果
2型糖尿病(ただし、食事療法・運動療法のみで十分な効果が得られない場合に限る。)であること。
② 保険適用上の取扱い
ア 糖尿病の診断が確立した患者に対してのみ適用を考慮すること。糖尿病以外にも耐糖能異常・尿糖陽性等、糖尿病類似の症状(腎性糖尿、甲状腺機能異常等)を有する疾患があることに留意すること。
イ 適用はあらかじめ糖尿病治療の基本である食事療法、運動療法を十分に行ったうえで効果が不十分な場合に限り考慮すること。
ウ 投与する場合には、少量より開始し、血糖、尿糖を定期的に検査し、薬剤の効果を確かめ、効果が不十分な場合には、速やかに他の治療法への切り替えを行うこと。
エ 投与の継続中に、投与の必要がなくなる場合や、減量する必要がある場合があり、また、患者の不養生、感染症の合併等により効果がなくなったり、不十分となる場合があるので、食事摂取量、体重の推移、血糖値、感染症の有無等に留意のうえ、常に投与継続の可否、投与量、薬剤の選択等に注意すること。

グリメピリドOD錠0.5mg「日医工」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3961008F6081
成分名 グリメピリド
規格 0.5mg1錠
注1
注2・注3
品名 グリメピリドOD錠0.5mg「日医工」
メーカー名 日医工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 8.7
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(4) (略)
(5) グリメピリドOD錠0.5mg「日医工、」同1mg「日医工」及び同3mg「日医工」
① 効能又は効果
2型糖尿病(ただし、食事療法・運動療法のみで十分な効果が得られない場合に限る。)であること。
② 保険適用上の取扱い
ア 糖尿病の診断が確立した患者に対してのみ適用を考慮すること。糖尿病以外にも耐糖能異常・尿糖陽性等、糖尿病類似の症状(腎性糖尿、甲状腺機能異常等)を有する疾患があることに留意すること。
イ 適用はあらかじめ糖尿病治療の基本である食事療法、運動療法を十分に行ったうえで効果が不十分な場合に限り考慮すること。
ウ 投与する場合には、少量より開始し、血糖、尿糖を定期的に検査し、薬剤の効果を確かめ、効果が不十分な場合には、速やかに他の治療法への切り替えを行うこと。
エ 投与の継続中に、投与の必要がなくなる場合や、減量する必要がある場合があり、また、患者の不養生、感染症の合併等により効果がなくなったり、不十分となる場合があるので、食事摂取量、体重の推移、血糖値、感染症の有無等に留意のうえ、常に投与継続の可否、投与量、薬剤の選択等に注意すること。

アカルボース錠50mg「TCK」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3969003F1123
成分名 アカルボース
規格 50mg1錠
注1
注2・注3
品名 アカルボース錠50mg「TCK」
メーカー名 辰巳化学
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 13.2
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1) アカルボース錠50mg「TCK」及び同100mg「TCK」
① 本製剤の効能・効果は、糖尿病の食後過血糖の改善(ただし、食事療法・運動療法によっても十分な血糖コントロールが得られない場合、又は食事療法・運動療法に加えて経口血糖降下薬若しくはインスリン製剤を使用している患者で十分な血糖コントロールが得られない場合に限る)であること。
② 本製剤の使用上の注意に次のように記載があるので、使用に当たっては十分留意すること。
ア 糖尿病の診断が確立した患者に対してのみ適用を考慮すること。また、糖尿病以外にも耐糖能異常・尿糖陽性等、糖尿病類似の症状(腎性糖尿、老人性糖代謝異常、甲状腺機能異常等)を有する疾患があることに留意すること。
イ 本製剤の投与は、糖尿病治療の基本である食事療法・運動療法のみを行っている患者では投与の際、食後血糖2時間値が200mg/dL以上を示す場合に限る。
ウ 食事療法・運動療法に加えて経口血糖降下薬又はインスリン製剤を使用している患者では、投与の際の空腹時血糖値は140mg/dL以上を目安とすること。
エ 本製剤の投与中は、血糖を定期的に検査するとともに、経過を十分に観察し、常に投与継続の必要性について注意を払うこと。
オ 本製剤を2~3ヵ月投与しても食後血糖に対する効果が不十分な場合(静脈血漿で食後血糖2時間値が200mg/dL以下にコントロールできないなど)には、より適切と考えられる治療への変更を考慮すること。
カ 食後血糖の十分なコントロール(静脈血漿で食後血糖2時間値が160mg/dL以下)が得られ、食事療法・運動療法又はこれらに加えて経口血糖降下薬又はインスリン製剤を使用するのみで十分と判断される場合には、本剤の投与を中止して経過観察を行うこと。

アロプリノール錠50mg「テバ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3943001F2272
成分名 アロプリノール
規格 50mg1錠
注1
注2・注3
品名 アロプリノール錠50mg「テバ」
メーカー名 テバ製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

カルバゾクロムスルホン酸Na錠30mg「TCK」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3321002F2420
成分名 カルバゾクロムスルホン酸ナトリウム水和物
規格 30mg1錠
注1
注2・注3
品名 カルバゾクロムスルホン酸Na錠30mg「TCK」
メーカー名 辰巳化学
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

トラネキサム酸錠250mg「三恵」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3327002F1185
成分名 トラネキサム酸
規格 250mg1錠
注1
注2・注3
品名 トラネキサム酸錠250mg「三恵」
メーカー名 三恵薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 6.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

イコサペント酸エチルカプセル300mg「YD」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3399004M1360
成分名 イコサペント酸エチル
規格 300mg1カプセル
注1
注2・注3
品名 イコサペント酸エチルカプセル300mg「YD」
メーカー名 陽進堂
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 14.7
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

ベラプロストNa錠20μg「AFP」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3399005F1250
成分名 ベラプロストナトリウム
規格 20μg1錠
注1
注2・注3
品名 ベラプロストNa錠20μg「AFP」
メーカー名 シオノケミカル
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 46.2
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

ベラプロストNa錠20μg「テバ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3399005F1269
成分名 ベラプロストナトリウム
規格 20μg1錠
注1
注2・注3
品名 ベラプロストNa錠20μg「テバ」
メーカー名 テバ製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 24.8
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

ベラプロストNa錠40μg「テバ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3399005F2087
成分名 ベラプロストナトリウム
規格 40μg1錠
注1
注2・注3
品名 ベラプロストNa錠40μg「テバ」
メーカー名 テバ製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 60.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

肝臓加水分解物腸溶錠100mg「NP」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3919300F1203
成分名 肝臓加水分解物
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 肝臓加水分解物腸溶錠100mg「NP」
メーカー名 ニプロ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アロプリノール錠100mg「テバ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3943001F1616
成分名 アロプリノール
規格 100mg1錠
注1
注2・注3
品名 アロプリノール錠100mg「テバ」
メーカー名 テバ製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

マルツエキス(高田)

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3272001X1054
成分名 マルツエキス
規格 1g
注1
注2・注3
品名 マルツエキス(高田)
メーカー名 高田製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 6.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

マルツエキス分包(高田)

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3272001X1062
成分名 マルツエキス
規格 1g
注1
注2・注3
品名 マルツエキス分包(高田)
メーカー名 高田製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 6.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

メコバラミン錠250μg「JG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3136004F1093
成分名 メコバラミン
規格 0.25mg1錠
注1
注2・注3
品名 メコバラミン錠250μg「JG」
メーカー名 日本ジェネリック
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

メコバラミン錠500μg「JG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3136004F2243
成分名 メコバラミン
規格 0.5mg1錠
注1
注2・注3
品名 メコバラミン錠500μg「JG」
メーカー名 日本ジェネリック
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

メコバラミン錠500μg「NP」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3136004F2251
成分名 メコバラミン
規格 0.5mg1錠
注1
注2・注3
品名 メコバラミン錠500μg「NP」
メーカー名 ニプロ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

メナテトレノンカプセル15mg「CH」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3160002M2176
成分名 メナテトレノン
規格 15mg1カプセル
注1
注2・注3
品名 メナテトレノンカプセル15mg「CH」
メーカー名 長生堂製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 20.9
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

クエン酸第一鉄Na錠50mg「JG」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3222013F1149
成分名 クエン酸第一鉄ナトリウム
規格 鉄50mg1錠
注1
注2・注3
品名 クエン酸第一鉄Na錠50mg「JG」
メーカー名 日本ジェネリック
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

カルシトリオールカプセル0.25μg「テバ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3112004M1180
成分名 カルシトリオール
規格 0.25μg1カプセル
注1
注2・注3
品名 カルシトリオールカプセル0.25μg「テバ」
メーカー名 大正薬品工業
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 8.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

ベンフォチアミン錠25mg「トーワ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3122008F1053
成分名 ベンフォチアミン
規格 25mg1錠
注1
注2・注3
品名 ベンフォチアミン錠25mg「トーワ」
メーカー名 東和薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

リボフラビン酪酸エステル顆粒10%「イセイ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3131002D1151
成分名 リボフラビン酪酸エステル
規格 10%1g
注1
注2・注3
品名 リボフラビン酪酸エステル顆粒10%「イセイ」
メーカー名 イセイ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 6.2
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

リボフラビン酪酸エステル錠20mg「イセイ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3131002F1322
成分名 リボフラビン酪酸エステル
規格 20mg1錠
注1
注2・注3
品名 リボフラビン酪酸エステル錠20mg「イセイ」
メーカー名 イセイ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.4
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

パンテチン散20%「テバ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3133001B1215
成分名 パンテチン
規格 20%1g
注1
注2・注3
品名 パンテチン散20%「テバ」
メーカー名 大正薬品工業
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 6.2
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アルファカルシドールカプセル1μg「NikP」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3112001M3340
成分名 アルファカルシドール
規格 1μg1カプセル
注1
注2・注3
品名 アルファカルシドールカプセル1μg「NikP」
メーカー名 日医工ファーマ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 19.3
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アルファカルシドールカプセル3μg「EE」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3112001M4231
成分名 アルファカルシドール
規格 3μg1カプセル
注1
注2・注3
品名 アルファカルシドールカプセル3μg「EE」
メーカー名 サンノーバ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 63.7
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アルファカルシドールカプセル3μg「NikP」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3112001M4240
成分名 アルファカルシドール
規格 3μg1カプセル
注1
注2・注3
品名 アルファカルシドールカプセル3μg「NikP」
メーカー名 日医工ファーマ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 52.8
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg「オーハラ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 2590008N2213
成分名 タムスロシン塩酸塩
規格 0.2mg1カプセル
注1
注2・注3
品名 タムスロシン塩酸塩カプセル0.2mg「オーハラ」
メーカー名 大原薬品工業
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 48.2
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アルファカルシドールカプセル0.25μg「EE」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3112001M1275
成分名 アルファカルシドール
規格 0.25μg1カプセル
注1
注2・注3
品名 アルファカルシドールカプセル0.25μg「EE」
メーカー名 サンノーバ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 6.5
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アルファカルシドールカプセル0.25μg「NikP」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3112001M1283
成分名 アルファカルシドール
規格 0.25μg1カプセル
注1
注2・注3
品名 アルファカルシドールカプセル0.25μg「NikP」
メーカー名 日医工ファーマ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 6.5
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アルファカルシドールカプセル0.25μg「サワイ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3112001M1291
成分名 アルファカルシドール
規格 0.25μg1カプセル
注1
注2・注3
品名 アルファカルシドールカプセル0.25μg「サワイ」
メーカー名 沢井製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アルファカルシドールカプセル0.25μg「トーワ」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3112001M1305
成分名 アルファカルシドール
規格 0.25μg1カプセル
注1
注2・注3
品名 アルファカルシドールカプセル0.25μg「トーワ」
メーカー名 東和薬品
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 5.6
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

アルファカルシドールカプセル0.5μg「EE」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3112001M2344
成分名 アルファカルシドール
規格 0.5μg1カプセル
注1
注2・注3
品名 アルファカルシドールカプセル0.5μg「EE」
メーカー名 サンノーバ
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 9.9
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載