グリメピリドOD錠0.5mg「日医工」

区分 内用薬
薬価基準収載医薬品コード 3961008F6081
成分名 グリメピリド
規格 0.5mg1錠
注1
注2・注3
品名 グリメピリドOD錠0.5mg「日医工」
メーカー名 日医工
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品 後発品
先発医薬品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 8.7
経過措置による使用期限
備考 H25.12.13収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年12月13日保医発1213第6号)

1 (略)

2 薬価基準の一部改正に伴う留意事項について
(1)~(4) (略)
(5) グリメピリドOD錠0.5mg「日医工、」同1mg「日医工」及び同3mg「日医工」
① 効能又は効果
2型糖尿病(ただし、食事療法・運動療法のみで十分な効果が得られない場合に限る。)であること。
② 保険適用上の取扱い
ア 糖尿病の診断が確立した患者に対してのみ適用を考慮すること。糖尿病以外にも耐糖能異常・尿糖陽性等、糖尿病類似の症状(腎性糖尿、甲状腺機能異常等)を有する疾患があることに留意すること。
イ 適用はあらかじめ糖尿病治療の基本である食事療法、運動療法を十分に行ったうえで効果が不十分な場合に限り考慮すること。
ウ 投与する場合には、少量より開始し、血糖、尿糖を定期的に検査し、薬剤の効果を確かめ、効果が不十分な場合には、速やかに他の治療法への切り替えを行うこと。
エ 投与の継続中に、投与の必要がなくなる場合や、減量する必要がある場合があり、また、患者の不養生、感染症の合併等により効果がなくなったり、不十分となる場合があるので、食事摂取量、体重の推移、血糖値、感染症の有無等に留意のうえ、常に投与継続の可否、投与量、薬剤の選択等に注意すること。