アクテムラ皮下注162mgシリンジ

区分 注射薬
薬価基準収載医薬品コード 6399421G1022
成分名 トシリズマブ(遺伝子組換え)
規格 162mg0.9mL1筒
注1
注2・注3
品名 アクテムラ皮下注162mgシリンジ
メーカー名 中外製薬
診療報酬において加算等の算定対象となる後発医薬品
先発医薬品 先発品
同一剤形・規格の後発医薬品がある先発医薬品
薬価 38056
経過措置による使用期限
備考 H25.5.24収載

使用薬剤の薬価(薬価基準)等の一部改正について(平成25年5月24日保医発0524第4号)
薬価基準の一部改正に伴う留意事項について

アクテムラ皮下注162mgシリンジ及びアクテムラ皮下注162mgオートインジェクター

① 本製剤の効能・効果に関連する使用上の注意において「過去の治療において、少なくとも1剤の抗リウマチ薬による適切な治療を行っても、効果不十分な場合に投与すること。」とされているので、使用に当たっては十分留意すること。

② 本製剤はトシリズマブ製剤であり、本製剤の自己注射を行っている患者に対して指導管理を行った場合は、「診療報酬の算定方法」(平成20年厚生労働省告示第59号)別表第一医科診療報酬点数表(以下、「医科点数表」という。)区分番号「C101」在宅自己注射指導管理料を算定できるものであること。
ただし、本製剤は掲示事項等告示第10第2号(一)に規定する新医薬品に係る投与期間制限(14日間を限度とする。)が適用されるものであることから、薬価基準収載から1年の間(平成26年5月末日まで)は原則医療機関において投与すること。

③ 本製剤は針付注入器一体型のキットであるので、医科点数表区分番号「C101」在宅自己注射指導管理料を算定する場合、医科点数表区分番号「C151」注入器加算及び「C153」注入器用注射針加算は算定できないものであること。